髪にダメージを与えないためには

髪にダメージを与えないためにはどうすればいいのでしょうか?

これは、シャンプーをする前にすることから、シャンプー中のこと、シャンプー後にすることを説明をしましたが、それらを実践するこことが大事です。

いずれにしても、過度なことを避けることが大事です。

自分ではそれは普段からしていることでも、他の人から見たら過度に思われるかもしれません。

お風呂に入っているときには基本的に、他の人の目が触れない1人だけの時間ともいえます。

人によってはリラックスできる時間かもしれません。人から見られないからこそ、注意されないからこそ、気をつける必要があるのです。

そのため、シッカリと今までの内容を覚えておいてくださいね。